上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、『渾身』の島根完成披露!

早めに家を出たのに、どこもかしこも駐車場がいっぱいで
ゆづにも「走れ~!」と声をかけ、ギリギリに島根県民会館に到着。
 
間にあったからよかったものの、
私の読みは、いつも甘いので本当に気をつけなくてはいけません。
反省。

息つく間もなく上映が始まり、
伊藤歩さんのナレーション、隠岐の日々の営み、そして・・・

実は私、『渾身』を観るのは3回目なのですが、
何回観ても、新鮮な気持ちで映画の世界に入ることができ
相撲のシーンでは手に汗にぎり、思わず声を出して叫びたくなったり、
切ない気持ちにしんみりとしてみたり・・・。

結月も、相撲のシーンでは手をたたいて応援していました。
上映後には「華月ちゃん(子役)、3回も泣いちゃったねぇ」と
各シーンを振り返ってみるなど、けっこうちゃんと観ていたことに驚かされました。

舞台挨拶の後、監督と青柳さんにご挨拶。
何度もお目にかかっているのに、
ゆづは、なぜか固まってしまいました。
抱っこしてもらえばよかったのに~
残念。

会場を後にする時、すでに午後の部の長い行列ができていました。
みなさんに、楽しんでいただけますように!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kashipanuni.blog60.fc2.com/tb.php/2019-3d9d28c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。