上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12073010.jpg

夕方、隠岐で初めての海水浴を楽しみました。
日が暮れるまで、たっぷり2時間!

12073011.jpg

帰りはなんと、フェリー乗り場で出会ったおじさまに
ボートで送っていただきました!

12073012.jpg

夕食にはホテルのご馳走のほかに
地元の方から、ウニの差し入れが!
殻つきのままいただくのは初めてで、
あまりの美味しさにびっくりでした。
スポンサーサイト
2012.07.30 摩天崖
12073007.jpg

午前は観光遊覧船に乗りました。



海から摩天崖を眺める。
波があると入れないという洞窟にも、入ることができました。

12073008.jpg

帰り道も、また楽し。

12073003.jpg

シーサイドホテル鶴丸のカフェでひとやすみ。

12073004.jpg

よ~く見ると、一面アワビ!

12073009.jpg

昼食は『サザエ丼』を食べてみました。
サザエとあらめと卵が絶妙!おいしかったです。
専用のどんぶりの蓋の内側には
サザエ獲った~!という絵が描いてありました。

12073005.jpg

昼食後、先に隠岐を後にするお2人と別れ
通天橋へ。

12073006.jpg

1人、またひとりと隠岐を後に東京へ。
2012.07.30 いか
12073001.jpg

お約束!
2012.07.29 観光タクシー
隠岐の島から西ノ島に移動後
タクシーで観光しました。

12072903.jpg

まるでサファリパーク!

12072905.jpg

摩天崖と通天橋を望む。
12072904.jpg

振り返るとタクシーが・・・
2012.07.29 熱戦
12072901.jpg

今日も、猛暑の中
熱い戦いが繰り広げられていました。

12072902.jpg

それにしても、この塩の量!!!
2012.07.28 隠岐の海登場
12072801.jpg

隠岐の海の登場!
2012.07.28 隠岐の島

隠岐の島町で
隠岐病院竣工記念奉納古典相撲の
神事が始まりました!
2012.07.27 海水浴
12072702.jpg

いとこの家族と一緒に
北浦海水浴場にへ行ってきました。
ゆづは海水をぺろぺろ。

12072704.jpg

磯ではカニを捕まえたり魚をすくったりしました。
これは、イシダイの子ども?

12072703.jpg

奥出雲に戻り、少し休憩してからみんなでバーべキューをし、
おじさんが育てたスイカを食べたり
花火をしたり、1日たっぷり楽しみました。
2012.07.27 おたまカエル
12072701.jpg

今年も無事にオタマジャクシがカエルになりました。
ケースのふちにへばりついて
外に出たそうにしていたので
逃がしてやりました。
2012.07.25 寝る子は育つ
12072502.jpg

今日も町営プールへ。
私の父方のいとこの子ども(右)と母方のいとこの子ども(左)に遊んでもらい
毎日かなりの刺激をうけています。

母が興奮気味に
「ゆづちゃんすごいんだから、早く写真を見て!」というので
見てみると・・・

12072503.jpg

わっ!手をつないでもらって泳いでる!
顔くらいは平気でつけていましたが、
頭まで水につかるのは初めて見ました。

12072504.jpg

えっ!ひとりでも泳いでる!

小学生の2人が大きいプールに行ってしまっても
ゆづは何度も何度ももぐっては立ち、もぐっては立ち・・・
を繰り返していたそうです。

夕食のときに
「ゆづちゃん、すごいね、泳げるね」とみんなで話をしていると
「あのね、昨日寝て、起きたら大きくなってたの」と一言。

一瞬、静かな時が流れた後、大爆笑。
『寝る子は育つ』とはまさにこのこと!
「今日もしっかり寝て、明日の朝起きたら、きっと大きくなってるね」と話すと
満足そうに
「そうだよ!」
12072501.jpg

朝、ゆづとセミを逃がしました。
初めはうまく飛べなくて
何度もひっくりかえってしまい心配しましたが、
やがて遠くに飛んでいきました。

勝手にオスだと思いこんでいたゆづは
「はやくおよめさんをみつけてね~」と叫んでいました。
2012.07.24 セミの羽化
仕事から帰ると
父が「セミになったぞ」と一言。
あわててケースを見に行くと・・・

12072401.jpg

ケースのふたにつかまって羽化したようです。
父が見たときにはまだ白っぽかったとのこと。

12072402.jpg

お腹側から見るとこんな感じ。
羽がしっかりするまで時間がかかりそうなので
逃がすのは、明日の朝にします。

母によると、午前中にこのセミの幼虫は大脱走していたそうです。
なんでも、ケースのふたが少し開いていて、その隙間から逃げ、
裏玄関のサッシのところまで歩いていたとか。
12072403.jpg

午前中、いとこの子ども2人と一緒に町営プールへ行ったら、
我が地区の小学生が記録会のための練習をしていました。
教頭先生に「ゆづちゃ~ん」と声をかけていただき
大きいプールに入れてもらったそうです。(ちょっぴりこわかったようですが)


                 母、撮影。
12072301.jpg

今日はわくわくプールへ。
一緒に写っている赤い帽子のお姉さんは
これまた、違ういとこの子ども(小3)。
彼女も親元を離れて一人で祖父母の家へ来ています。
みんなどんどん親離れするんだなぁ。
ゆづもいつか1人でお泊りできるようになるんだろうなぁ。

それにしても、平日のわくわくプールは貸切状態!


             母、撮影。昨日のプールの写真も!
2012.07.22 セミになる?
セミ

父が、農作業中にひょっこり出てきたセミの幼虫を持ち帰ってきてくれました。
「これ、セミになるぞ」と言うので
ケースの中に入れていたら、どんどん木に登りはじめました。
しかし、本日は変化なし。

それにしても、我が家はみんないろんなものを持ち帰ります。
この夏だけでも
母・・・アゲハチョウの幼虫(蝶になったので逃がしました)
父・・・セミの幼虫(今日の写真)
私とゆづ・・・おたまじゃくし(記事にはしていませんが、現在後ろ足が出てきました)
唯さん・・・洗濯物。。。
2012.07.22 プール遊び
12072203.jpg

ワクワクプールか町営プールのどちらかに
毎日通っているゆづ。夏を満喫しています。
今日は町営プールへ。

12072204.jpg

ほかの家族より一足早く田舎へ来た
いとこの子ども(小4)も一緒です。
「ゆづちゃん、こっち~!」
浮き輪につかまりながらですが、
バタ足で上手に進めるようになりました。
2012.07.22 夏の味
ミニトマト

ラジオ体操の後
まだ半分眠そうなゆづに
「ミニトマト採りにいこう」と誘うと
喜んでついてきました。

ゆづの後ろに写っているビニールハウスの中には
それはもう、たくさんの緑のトマトが!
これからどんどん赤くなります。

ヤングコーン

こちらは、ヤングコーン。
とは言っても、トウモロコシに何本も実が付いているものを
採ってしまったものなのですが・・・
ゆでてマヨネーズを付けて食べるとおいしいのです。
12072101.jpg

窓の外から
「おか~さ~ん!みて~!」という声。
何事かと思って窓から覗くと
首からラジオ体操カードをぶらさげて
1人で体操してました。
ちなみに夕方です。

この手の位置は・・・あぁ、あの部分ね~。

もう1つの話題は、鈴虫。

12072102.jpg

今年は我が家の鈴虫は一匹しか孵らず
飼育はあきらめ、残念がっていたところに
母の友人から「鈴虫いる?」と電話がありました。
「いります!」と即答し、我が家にまた鈴虫がやってきました。
2012.07.16 大市夏祭りへ
大市という地区のお祭りに行ってきました。
この地区では一式飾りをするのが伝統で、
歩いて見て回るのが楽しみの1つです。

12071602.jpg

21日から始まる『出雲神話博』にちなんだ飾り。

12071603.jpg

こちらも出雲神話をモチーフにしたもの。

12071604.jpg

このような時事ネタの飾りもありました。

他にも、東京スカイツリーやトキなどをモチーフに
陶器や金物などで一式飾りにしたてている地区もありました。

ほぼ毎年のほうに見せていただいているのですが、
どうやってつくるんだろうと感心させられます。
2012.07.16 梅とマンゴー
12071601.jpg

頂き物のマンゴーと記念撮影。
しかし、よく見てみると、梅のほうが存在感ありました。

このところ、母が毎日梅を干しているのですが
ゆづがしょっちゅうつまみ食いをしています。

おばあちゃんに怒られないように、
「はい、お母さんもどうぞ!」とつまみ食いの一味にされています。
2012.07.15 うちカフェ
12071504.jpg

ここは廊下、というのか2階の縁側と言ったらいいのか
とっても微妙な場所。
カラーボックスを横に並べてアルバムを入れたり、
とりあえず物を置いていたりする混沌とした空間なのですが
ゆづは最近ここがお気に入り。

12071505.jpg

いただきます。
2012.07.15 ゴボウその後
ゴボウの花

ついに花が咲きました!
アザミのような紫の花です。

ゴボウの花

ちょっと離れて見てみると・・・

ゴボウの花

さらに離れて見てみると・・・

ほっとくと、こんなに生長するんですね。
わくわくプール

連休中ということもあって
とってもにぎやかでした。
だけど、地元の人には全く会わず。
こんないい場所なのになんで来ないのかなぁ。
2012.07.08 なんだろう?
12070801.jpg

久しぶりに裏の畑に行ってみたら、
こんな花。つぼみ?

後で父に聞いてみたら、
「ゴボウじゃない?」とのこと。

今後も要観察。

12070802.jpg

家に戻ってドキッ!
なんだこれは。
セミじゃない。
セミよりもっと怖い顔。

12070803.jpg

うわっ!
もう1つあった。
あまりに大きいので
大きさを測ってみました。

これは・・・ヤゴ?
オニヤンマだったのかな。
2012.07.08 アクセサリー
12070804.jpg

リアルピーマンペンダント!
かなりの大きさ。

12070805.jpg

ちゃんとヒモをかけられるようになっていたので
つい。
2012.07.05 アゲハの羽化
昨夜、サナギの色が黄緑色から茶色っぽい色に変わっていることに気づき
「ついに、羽化する!」と確信を持って休みました。

そして、朝の5時半。
飼育ケースをのぞいてみると・・・

アゲハの羽化

あぁっ!ちょっと遅かった!
もう、サナギの中から出てきていました。
でも、まだ羽はシワシワです。

アゲハの羽化

7時9分。
ゆづに見せてあげようと、少しケースを動かしたら
パッと羽を広げて見せてくれました。

今日はあいにくの雨だったので、ケースのふたははずさないで
様子をみてから離すことにしました。

アゲハの羽化

15時40分。
ゆづが幼稚園から帰り、おやつを食べて落ち着いたところで
ケースのふたをはずしました。

「お花の蜜をたくさん吸ってね」

父、母、ゆづの3人は、てっきり蝶がお花のほうにまっしぐらで飛ぶと思っていたそうですが
実際は、池の周りをぐるっと回ったかと思うと
高く高く姿が見えなくなるほど高く空に向かって飛んでいったそうです。

私も一緒に見たかったな。

「また幼虫見つけたらどうする?」と聞くと。
「おうちで飼う!」と即答のゆづ。

よしよし。


そうそう、ゆづが先週、幼稚園から借りて来た絵本が
とっても楽しく、そしてあまりに我が家にぴったりだったので
ご紹介しておきます。

むしむしでんしゃ (絵本・こどものひろば)むしむしでんしゃ (絵本・こどものひろば)
(2009/06)
内田 麟太郎

商品詳細を見る


ののたん ののたん ののたん ののたん
30日に予定日をむかえ、
蝶になるのを今か今かと待ち構えていたものの
結局、雨続きということも関係しているのか
我が家のサナギは蝶になりませんでした。
残念。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。