上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しまねっこと

空港へ、荷物を届けにやってきました。

再会

唯さん、2便で東京から島根へ。
仕事をして、最終便でまた東京。

ということで、空港で会えた時間は約10分。
つかの間の再会でした。
スポンサーサイト
りんごのタルト

なんと直径30センチのりんごのタルトが
我が家に届きました!

りんごのタルト

16分の1に切り分け何回も楽しみました。
「あぁ、おいしい~!」

幸せな気分にさせられる味でした。
ごちそうさまでした。
2011.11.24 アップルパイ
アップルパイ作り

髪をふりみだし
一心不乱にリンゴをきざむゆづ。

アップルパイ作り

こんなのできた!
てるてるぼうず

金比羅さんから帰ってくると
「明日は晴れてほしいから、てるてるぼうずをつくろうよ」とゆづ。

白い布がなくて
ピンクのシャツの切れっぱしでくるんでみたら
思いのほかかわいくて、
調子にのってチェックのリボンやフェルトを出してみました。

てるてるぼうずを吊るす場所を相談し、干し柿の隣に決定!
2人で手を合わせて
「晴れますように」
とお願いしたら、ほんとに午後は陽がさしました!
2011.11.20 金比羅さん
金比羅さん

地元の金比羅さんの鳥居が古くなったので
このたび改修されて新しくなりました。

本当はお宮の入り口のところで
宮司さんにご祈祷していただく予定だったのですが
直前に雨が激しく降ったので、急遽集会所で行われました。

私たちは記念写真だけ写りに行こうと思っていたのですが
ゆづが「いい子にしてるから」と力強く言うのでこちらにも参加。

今日はほんとにいい子にしてました。

金比羅さん

記念写真は新しい鳥居の前で、ということで
みんなで金比羅さんに向かいました。

写真左の鳥居をくぐり、この山の上に金比羅さんのお宮があります。

金比羅さん

私も登りま~す!

金比羅さん

ズルズル滑りそうになりながら、
ゆづの手をひき、急な坂道を登ると・・・
真新しい鳥居が!

金比羅さん

くぐり初めをするみなさんと、
ひとりではぐぐろうとしないゆづ。

この後、私と一緒に鳥居をくぐり、手を合わせたのでした。
もの好きな子どもはゆづひとり。
妙厳寺ブックカフェ

今年も妙厳寺のブックカフェに行ってきました!
イチョウの黄色にドキドキ。
そして、お寺から聞こえてくるトランペットの響きにワクワク。

あぁ~!早くこの石段を登って中へ入りたい~!と
はやる気持ちと裏腹にゆづが足元でフラリン。

妙厳寺ブックカフェ

お寺ではスタッフのみなさんが迎えてくださり
トランペットとピアノの演奏に耳を傾けながら談笑。

その後、飲み物とパン、シフォンケーキを買って座りましたが
なんとゆづが大暴れ!
「お母さん、お話しないで!」
と私の口を手でふさいだり、足をバタバタさせて蹴る、たたく・・・
普段は仕事でいないので、休みの日には私にベッタリ。
独占欲の塊になってしまったようです。

ほんとに、お騒がせしました。

妙厳寺ブックカフェ

古本市も行われていて
子どもたちが売り子さんのお店もあり
ゆづも興味津々。
絵本を3冊選んで買いました。

妙厳寺ブックカフェ

こちらのお店では
101匹わんちゃんの中の一匹を。

妙厳寺ブックカフェ

ゆづは、大満足で「帰ろうよ!」
私は・・・もうちょっとゆっくりしたかったなぁ。
2011.11.13 柿とレンゲ
柿とれんげ

先日見つけたレンゲとは違う場所で
またまた秋のレンゲを発見!

れんげ


4つ葉

久しぶりの裏山で、4つ葉も見つけました。
次々に見つかって、あっという間に片手にいっぱい。
帰ってから押し花にしました。
2011.11.13 足立美術館へ
足立美術館

久しぶりに、安来の足立美術館へ。
果たして、ゆづがいい子でいられるのか?と心配していましたが、
そこそこいい子で観ることができました。

童画や秋季特別展の『日本画どうぶつ園』と題した展示は喜んで観て
自分なりにうんちく(?)を語っていました。

しかし、新館に移動する頃には
ゆづ、さすがにお腹はすくし、疲れたしでゆっくり鑑賞させてくれず
ちょっと残念。でも仕方ないですね。

足立美術館

それにしても、名園と言われるこちらの庭園は
いつ訪れても乱れた箇所がなく
心落ち着くたたずまい。
2011.11.12 じんましん
昨日の夜、ゆづに悲劇が!
お風呂から上がってしばらくすると、身体中がかゆくなりボコボコ。
特に顔がひどくて、目はパンパンに腫れ、かゆみでなかなか眠れず。
かゆいところを冷やしてあげると、少しはかゆみが治まるようなのですが
しばらくすると、「かゆい~」と泣きながら掻きむしる・・・

数日前から、なぜかお風呂上りにかゆくなり
なんでかな~なんて言っているうちに治まっていたのですが、
さすがに昨夜は夜中の2時半過ぎまで、
ウトウトしたかと思うと掻いて騒いでいたので
今日はお医者さんに診ていただきました。

「蕁麻疹ですね。身体を温めると出やすいので、
お風呂は2日間入らないでください。」

とのこと。
今日は夕食後に薬を飲んで、身体を拭いて、薬を塗って、
ベッドででたらめな歌を歌っていたら・・・眠ってしまいました。

19時半。

昨日、眠れてないということもあり、今日はぐっすり。
明日は顔の腫れがひくといいな。
2011.11.11 大根ほり
大根ほり

今日はおでん用の大根を掘ったとか。

ゆづもなかなか忙しい。


そして今日も、母、撮影。
私がいない昼間も、母がせっせと写真を撮っておいてくれるので
ゆづがどんなことをしたのか、よくわかるのです。感謝。         
2011.11.10 大根仕事
11111001.jpg

漬物にする大根を、せっせと脚立に並べて干しています。

11111002.jpg

全部干せました!(上のほうは、さすがにおばあちゃんですが)
見事な大根の階段。

11111003.jpg

三輪車で運んでいるのは、すでに10日ほど干したもの。

11111004.jpg

到着!

この後、大根を樽に入れ、
たくあんの粉やぬかを入れるのを見ていたそうですが
母が干した柿の皮やナスの茎を入れるのを見て
「なんで、そんなの入れるの?」と聞いたそうです。
母が「たくあんが、おいしくなるんだよ~」と言うと
「ゆづちゃんも、持って来る!」と言って、
それはもう、すごいスピードで駆け出して採ってきたものは・・・

なんと、月桂樹の葉っぱ!だったそうです。
ちゃっかり入れて、「おいしくなぁれ!」と手を合わせ、ご満悦。
我が家のたくあんの樽は月桂樹入り。

仕事から帰ってその話を聞いて大笑いしたのでした。

そういえば、ついこの間、ゆづと庭を歩いていて月桂樹の話をしたばかり。
「この葉っぱはねぇ、シチューとかポトフに入れて煮るとおいしくなるんだよ~」
漬物に入れるとおいしくなるとは、ひと言も言ってないんだけどな・・・




                      今日も、母、撮影。
2011.11.09 焼き芋大会
11110901.jpg

幼稚園から、焼き芋大会のお誘いがあり
母にゆづを連れて行ってもらいました。
小学1、2年生も一緒ということで賑やかです。

写真は、おにいさん、おねえさんに手伝ってもらって
さつまいもを新聞紙とアルミホイルでくるんでいるところ。

11110902.jpg

園長先生(小学校の校長先生)が焼き芋隊長!

11110903.jpg

焼き芋が出来上がるまでの時間は
小学生が考えたゲームで、楽しく遊ばせてもらったそうです。

11110904.jpg

できたての焼き芋は
もちろん、おいしかったそうですよ~。



                      母、撮影。
2011.11.07 金言寺へ
金言寺

今日は土曜の振替休日。
ということで、もう今日行かなきゃイチョウが終わっちゃう!
と金言寺へ。

金言寺

大きな大きなイチョウの木。
今までどんな景色を見てきたのかな。

金言寺

ここで出会ったお友だちとお店屋さんごっこ。
そういえば、去年もおままごとをしてたっけ。

金言寺

まさしく黄色の絨毯。
贅沢な時間がゆったりと。

金言寺

お友だちと、今年整備された遊歩道をぐるりと2周!
まってくれ~!!!



昨年、しまねの景観賞で大賞を受賞したということもあり
平日にもかかわらず、お客さんが多くてびっくりしました。
その1人ひとりに住職さんの奥様は声をかけ、お茶をすすめてくださり
私たちもくつろがせていただきました。

ありがとうございました。
11110601.jpg

午前は小学校の学習発表会をゆづと一緒に見に行き、
午後は地元の文化祭へ。
オープニングは幼稚園の子どもたちによる歌。
ゆづも来年はいよいよ仲間入りです。

11110602.jpg

子どもの作品を興味深げに眺めていました。
「私もつくりたいな~」

つまみ細工

母のつまみ細工の作品です。
こちらはゆづの紐落とし(七五三)で髪に飾りました。

つまみ細工

こちらは、髪飾りとブローチ。

毎年、「今年の文化祭には何を作ろうか」と
頭を悩ませている母ですが、
去年の手まりにしても、今年のつまみ細工にしても
作り始めると、どんどん素敵なものを仕上げてしまうので
身内ながらすごいなぁといつも思っています。

タペストリー

そうそう、こちらも母の作品です。
母の母、つまり祖母の形見の留袖を
タペストリーに仕立てたものです。
2011.11.04 レンゲ咲く
11110303.jpg

今年はくるい咲きが多いそうですが
我が家ではレンゲも咲いていました。
2011.11.03 エゴマの収穫
11110301.jpg

父が大量のエゴマを手刈りして、
ネコ車で運んでいきます。

左側にかけられているものは大豆。
今年は、小豆も大豆もソバも栗も柿も・・・
なにからなにまで豊作です。

11110302.jpg

運んだエゴマは
夏にトマトを作っていたビニールハウスの中で乾燥させます。
こちらも、大量!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。