上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.26 春な1日
ロウバイの花

やっと春が!

庭で見つけたロウバイの花。
我が家の庭で花を見つけたのは何ヶ月ぶりなんだろう。
春の花は黄色からやってくる。
これは数年前に母がポツリをつぶやいた言葉。

あぁ、待ちに待った春がそこまできています。
春を感じてワクワクする気持ちって
奥出雲に住んでいるからこそのような気がするなぁ。

水仙の芽

雪がとけて現れた地面に
水仙の芽を発見!

雪遊び

何かを見つけた2人。
なんだったのか、思い出せないけど。

雪遊び

田んぼの中を歩くのは本当に楽しい!
でも、油断すると・・・はまります。
スポンサーサイト
2011.02.24 ちょっと一服
11022401.jpg

家に帰ると、
「ちょっと待ってて」と呼び止められ
お茶を点てていただきました。

茶せんは松葉!
すばらしい見立て。
『わさお』プレミア上映

家族みんなで行ってまいりました。
『わさお』プレミア上映。
ゆづは初映画館。

錦織監督と甲本雅裕さんの舞台挨拶を間近で見せていただいたおかげで
ゆづの頭の中に甲本さんがインプットされました。

名前と顔が一致する役者さんは
中井さん、草なぎくん、そして甲本さん。
テレビや写真で見ても「甲本さんだ~」などと言っております。
渋い~。

『わさお』は、まず大自然とわさおとのたたずまいの美しさに目をひかれました。
森の中のシーンはまるで神様が降りてきたかのような神々しさ。
わさおをとりまく人々の温かいまなざしも胸に残る作品でした。
劇場でぜひ!
「今日はチンカラだよ~!」
雪がカチカチに凍ると
雪の上をどこへでも歩いていけるので楽しい!

宮沢賢治の雪渡りです!

11021908.jpg

家の前の田んぼを走る~!

11021909.jpg

裏山にも行ける~!
父が歩いても全く沈みません。
ゆづより大人のほうが楽しんでいるくらい。

11021910.jpg

ビニールハウスはまだ半分近く埋もれています。
この厚みの雪の上を歩いて行けるのですからたまりません!

11021911.jpg

大はしゃぎしていると
一台の軽トラが止まって
すごいものを見せてくれました。

とあるお家の納屋に
イノシシがいたそうです。

ゆづは「見る~!」と言ったわりに
腰がひけてますが・・・
2011.02.19 空を見上げて
寝転がるゆづ

田んぼに寝転がってみたら。
次々と飛行機が・・・
「あっ!おひさまにぶつかる~!」

飛行機1

まぶしいので、ちょっと間をおいてみたら
確かに太陽を通過。

飛行機2

すごいなぁと感心してみていると
今度は左上空から一機。

飛行機3

いつまででも空を見ていられるのでした。
2011.02.19 霜の朝
今朝は雪がカチカチに凍っていたので
田んぼでも畑でも
どこへだって楽々おでかけ。
そこで、久しぶりにネイチャーウォッチング!

ムクゲ

ムクゲの実。

ウメ

裏山の梅は花の準備中。

カキ

クマみたいなカキのヘタ。
2011.02.18 お風呂の日
お風呂場ぴょんぴょん

ゆづのぴょんぴょんがずいぶん汚れてしまったので
「お風呂で洗ってあげようか?」と声をかけると
大喜びで「あらう~!」
「プリンたべてね」とこの状態でお風呂場をあとにしたのでした。

今夜はぴょんぴょんと一緒に眠れないので
違ううさぎを抱いて寝たのですが
ムクッと起きて
「やっぱり、ぴょんぴょんがいい~!」
2011.02.16 三井野原
11021601.jpg

今朝の気温は・・・マイナス10度以上ありました。
でも日が高くなるにつれぐんぐん暖かくなり、雪遊び日和!
ゆづは三井野原スキー場に連れていってもらったそうです。

11021602.jpg

えっちらおっちら歩いて登って
シュー!
広い広いスキー場を独り占め。

11021603.jpg

誰かが作ったらしい人?かまくら?


☆本日、母撮影。
2011.02.14 今日は休み
11021403.jpg

ちょっと遊んでみました。
赤い葉っぱはナンテンです。

11021402.jpg

葉っぱ入りの飴のよう。
2011.02.13 またも雪
11021301.jpg

せっかく雪の量が減ってきたと思っていたのに
またも、雪。
ひと晩で4、50センチはつもったかな?

今日は仕事だったので、早朝から父に除雪をしてもらってなんとか出勤。
県道まで出ると、除雪車が動いていて
何事もなかったかのように走れる奥出雲。
すばらしい。

帰ってから家の周りをぐるっと歩いていると
小さな雪だるまを発見。

「おじいちゃんがギュッて丸めて作ってくれた。わたしは手を作った」
とゆづが教えてくれました。

明日、天気がよかったら
大きな雪だるまをつくろうかな~。
2011.02.11 うさぎアイス
11021101.jpg

ゆづはうさぎ
私はくま。
自分もうさぎのつもり。

まさかと思ったけれど
1コぺろりとたいらげてしまいました。

そうか、このごろ雪たべてるもんなぁ・・・

「雪はきれいじゃないからダメ!」と言ってもこっそり食べ、
実は先日お腹の調子が悪かったのですが
治ったら、また食べてます。
こまったものです。
ポータブルテレビ

我が家にやってきた新顔。
ポータブルワンセグテレビさん。

でも、でも・・・
我が家は

OUT OF 1SEG AREA。。。

1月の終わりに山陰中央新報で
写真コンテストの発表があり、
ミツビシ賞というものをいただきました!
この賞品がポータブルワンセグテレビだったのです。

写真を応募するというのは初めてだったので、素直にうれしい!

幸せ生活撮れたよ!コンテスト
2011.02.06 発掘作業
11020601.jpg

裏の畑にて。
ゆづが立っている場所には大根。
父が掘っている場所には白菜が埋まっています。

「植えたものにしか、わからないんだな~」と父。

確かに、闇雲に掘っても発見できそうにありません。

11020602.jpg

雪のかたまりをイスにして、おうち気分。
だいぶとけたとはいえ、ゆづがすっぽり隠れてしまう雪の深さです。
雪の炊飯器ケーキ

雪のケーキですが・・・

11020502.jpg

こんな感じで楽しく調理。
11020401.jpg

フランスから来日中のNさんから
ピエール・マルコリーニのチョコレートをいただきました!
このチョコは日本ではお目にかかれないものらしいです。

小粒のチョコを口に入れると、
カカオと洋酒の濃厚な香りが鼻に抜けて
なんともリッチ!
ありがとうございました~!

今回はお仕事での来日なので、私はお会いすることはできませんでしたが
また夏にご一緒できることを楽しみにしています。

2011.02.03 節分の日
11020301.jpg

仕事から帰ると
玄関先で鬼がお出迎え。

11020402.jpg

おじいちゃん鬼を退治中。

その後、海苔巻き作りをしていたら
なんと!!!
ほんとの鬼がやってきました。
おじいちゃんも、おばあちゃんも、私もいるのに・・・
もちろん唯さんでもありません。
こわくておばあちゃんの後ろにかくれながら鬼に豆をぶつけると
雪の中にひっくりかえり、逃げていきました。

帰った後のゆづの一言。
「お米の服を着てたね。」

たしかに、稲藁でできたミノを着ていました。
こわいと言って隠れていたわりには
ちゃんと見ていて笑ってしまいました。

11020403.jpg

そして今夜は恵方巻き。
ゆづには、細まきをつくってあげました。
細いとはいえ、なかなかボリュームがあったのですが
完食!
2011.02.01 雪まみれの冬
雪かき

屋根の雪の厚みがとんでもないことになってきました。
蔵の左下から雪をつついているのは父です。

物干し竿?

家の裏の様子。
左中央にちょろっと見えているのは物干し竿。

ハウス?

そして、夏にトマトが植えてあったビニールハウスはこの通り。
年末からほぼ毎日降り続けた雪で
どこもかしこも大変です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。