上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.30 似顔絵

東京タワーの中で
似顔絵を書いてもらっています。
スポンサーサイト
2010.05.30 東京タワー

東京タワー形の
ペットボトルに入った水で
お茶を作ったら
こっちがいいと言われました。

中の中吊広告はすべて、レイルウェイズ&島根県!

満員御礼!
私とゆづは舞台挨拶から観てきましたよ~!
2010.05.29 吊り革

品川から山手線。
吊り革がうれしい!

ウサギのぴょんぴょんも一緒です。
10052701.jpg

遠くからでもよく見える
我が家の『なんじゃもんじゃ』の花。

10052702.jpg

苗木を購入してからしばらくは
花が咲かなかったのですが
今年はよく咲きました!
Tジョイ出雲に行ってきました!
10時30分上映の回を観た後に舞台挨拶があり
製作総指揮の阿部秀司さん、
映画に出演された本仮屋ユイカさん、三浦貴大さん、
そして錦織良成監督のお話をたっぷり聞かせていただきました。
映画の話はもちろん、島根での心温まるエピソードもおもしろくて
あっという間の30分でした。

試写と今回で2回映画を観たことになるのですが
2回ともグッときて、しみじみと
よいなぁ、いい映画だなぁ、もう1回みたいなぁ・・・
という気持ちになりました。

公開の期間は基本5週だと思うので
みなさんお見逃しなく!

10052201.jpg

閑散としているように見えますが
映画&舞台挨拶が終わり、
ひとまず人がいなくなったところです。

ゆづはもちろんまだ映画を観れないので
両親がみてくれていたのですが
舞台挨拶が終わる頃からこのあたりで待っていたら
数日前から会っていない唯さんを見つけて大喜びだったそうです。
しかも本仮屋さんにも声をかけてもらったそうでラッキーだなぁ。

関係者御一行様はその後広島に向かって出発。
本当につかの間の再会でした。

10052202.jpg

いろんなグッズが販売されているんですよ~。
我が家にはデハニのプルバックが2台あります。
一台は遊ぶ用、もう一台は保存用。
デハ2100系の目覚まし時計もちょっと気になります。

10052203.jpg

ゆめタウンの通路にも『RAILWAYS』
パネルの中にホーランエンヤの再現シーンのものがあり
ゆづ、母、私の姿を確認!
美穂さん、悠くん、
照明の吉角さん、さらにおがっちさん、安来のおじさんも確認!

10052204.jpg

我が家に来た当日はおとなしくしていた野うさぎたちも
ジュンテンドーで買ってきた猫用ミルクを
おいしそうに飲むようになりました。

10052205.jpg

葉っぱも食べられるので、もう大丈夫です。
2010.05.21 完成間近
10052101.jpg

中央上部にある黒いもの。
これは、ツバメの巣です。

10052102.jpg

大きく張り出した形で
たくさん卵を産むぞ!という気合いを感じます。

実は前にブログにのせていた巣は
誰とはいいませんが「洗濯物が干せない」という理由で撤去されてしまったのですが
凝りないツバメさんに今回は負けたそうです。
2010.05.16 巨大アリ?
16日、日曜日ですが仕事でした。
帰ってくると・・・

10051601.jpg

こんなことに!!!
穴を開けた巨大アリの正体は・・・


奴らだっ!

10051602.jpg

砂山の中に入ってるんですけど。

10051604.jpg

不敵な笑みを浮かべる
巨大アリ。

10051603.jpg

バケツプリンも作ってるし。

10051605.jpg

あ~~~。
ゆづをそのまま洗濯機に入れたい!
10051501.jpg

野ウサギの子ども3匹。
父が草刈りをしていたら茂みの中からぴょこひょこ出てきたとか。

連れて帰った理由は2つ。
なにより、ゆづが喜ぶだろうなということ。
ウサギのぬいぐるみが大好きで
「ぴょんぴょん」と言っていつでも一緒のウサギがいるのです。
そして、もうひとつの理由は・・・
畑を荒らされるのです。
以前、豆をみんなウサギにやられたと父が言っていたことを思い出しました。

本当は、そのままにしておいたほうがよかったのだけれど・・・
ウサギのお母さんはきっと探していただろうな。
かわいいけど、複雑な気持ちです。

人間のにおいがついてしまったら、
育児放棄される可能性が高いということなので
責任もって飼うことにしました。

10051502.jpg

がんばります。
10051301.jpg

年々増える白い花。
5月の光に白が映えます。

オーニソガラムというらしい。

10051302.jpg

昼間はパカッと咲き

10051303.jpg

夕方には店じまい。
2010.05.12 花いろいろ
10051201.jpg

スズランりんりん。
毒があるなんて微塵も感じさせない清楚な花。

10051202.jpg

エビネラン。

10051207.jpg

スモーキーなピンクが好み。

10051203.jpg

チゴユリ。
その名のとおり小さな小さな花。

10051204.jpg

マムシ草。
名前にドキッとさせられますが
それほどでも・・・

10051205.jpg

ピンクの牡丹。
見ごろは明日。

10051206.jpg

キレンゲツツジ。
黄色いツツジは我が家にこれ一本だけ。

10051208.jpg

ナルコユリ。
振ると乾いたいい音がしそう。
ついさっき、仕事帰りの唯さんから電話。

「イノシシ8匹出てきた!」
「え~っ!!!」

対向車線に黒い塊が見えたのでパッシングしたら
大きなイノシシが2匹横切ったという。
あわてて急ブレーキをかけたら
その後をウリ坊より大きくなった子どもが6匹連なって横切ったって!

「今まで、『あ、イノシシ』くらいはあったけどさすがに8匹はみたことない!」
と興奮気味に語る唯さん。

私も、イノシシ捕獲情報にカメラを持っていったとか
庭をウリ坊が3匹歩いてたというのは目撃済みだけど
親子で8匹は、さすがにないなぁ。
かなりの迫力、というより恐怖体験にはいるかも。
車にぶつかられたら、たまったもんじゃありません。
2010.05.10 田んぼへGO!
10051001.jpg

カッパと傘で準備オッケー。
さぁ出発!

10051002.jpg

我が家の田植え。
「おじさん、がんばって~!」

以上、母撮影でした。


今日、初めて着たカッパは
ゆづが赤ちゃんの時にmariちゃんからもらったもの。
mariちゃん、ゆづはこんなに大きくなったよ。
元気にしてる?
2010.05.09 母の日
唯さんが仕事から帰ってきた。
玄関から「ゆづ~!」と呼ぶ声。

トットットッ・・・とゆづ玄関へ。
「そ~っと行けよ~」

10050905.jpg

「はい、ど~ぞ!」
そうだ、私も母だった~!

10050906.jpg

みんなでおいしくいただきました!
『おかあさんありがとう』のチョコのプレートは
ちゃっかり私がもらったけど。
10050903.jpg

「トマト大福~?」

数日間、福岡で仕事だった唯さんからのお土産。
箱の側面まで凝った作りです。

10050904.jpg

本当にトマトが丸ごと入っていたのでした。

トマト好きのゆづは、まずトマトを平らげ、
そのあと皮部分も「おいしい」と言いながら食べました。

おかしかったのは
「ゆづちゃん、トマト食べちゃったね。皮も食べられるよ」と声をかけたときに
「おさかなが~、ちゃぷんって~・・・およいでるよ~」という意味不明な反応。
しばらくして、気づきました!

皮・・・川!

川のそばを散歩するときに
「お水がいっぱい流れてるのは川っていうんだよ。お魚がチャプンって泳いでるよ」
って私、言ってました。

「ゆづちゃん。この外側にあるのも『カワ』っていうんだよ」
伝わったかなぁ。
10050901.jpg

ずいぶん昔に買っていた型紙を出してから何日もたってから型をとり、
その数日後に裁断し、
さらに時間経過をおいてミシンで縫い始めたのはいいけれど
パーツが小さすぎて手縫いのほうがよいことに気づき途中で投げ出し、
それでも・・・と気をとりなおしてゆづがお昼寝をしている間にチクチク。
起きてからもチクチク・・・

興味津々のゆづに「いいものつくってるよ~」と言うと
訳もわからず「いいもの~いいもの~ヤッタ~!」
と浮かれてグルグル。

完成までにずいぶん時間がかかってしまいましたが
なかなかカワイイものができました。

10050902.jpg

ひょいと
こわきに抱えられるサイズです。

この小ささに苦戦。
大きいサイズの型紙も入っていたので
そっちから作ればよかったかな~。
10050806.jpg

本日2回目のおでかけ。
天気がよいこのごろは、毎日。
その場所は・・・お墓!

大好きなのです。
手を合わせてのんのん言うのが
お花をあげるのが・・・

今日も、お花を持って行くといって
カマを「はいどーぞ」と手渡され、母はびっくりしたそうです。
1回目に私と行った時に、ハサミが近くになくてカマでお花を切ったのを
ゆづは見逃さなかったのです。
うかつなことはできません。気をつけなくては。

車の中からよそのお墓が見えても
「のんのん・・・」と言って手を合わせるので
いろんなところの仏さんに笑われていそうです。
保育所で「木や」さんの木のおもちゃに触れる催しがあったので
出かけてきました。

こどもたちが自由におもちゃで遊んでいる間に
親向けの「木や」さんのお話があり
「遊びとは・・・」
「よいおもちゃとは・・・」
といった話をききました。

おもちゃはもちろんですが、
保育を受けている子どもたちもたくさんいたので
ゆづにとっては刺激的!

10050804.jpg

木やさんと遊ぶゆづ。

10050805.jpg

みんな大真面目です。


ゆづだけではなく、
いろんなお子さんが楽しんでいる様子が見られて
おもしろかったです。

お片づけの後はみんなでおやつタイム。
みかんとバナナの手作りケーキがとってもおいしくて
みんなペロリと食べてしまいました。

帰りは車に乗ったとたんにバタンキュー。
2010.05.08 こども注意!
昨夜のこと。
「ゆづは、田んぼに向かって走ってくるぞ」と父。

道をはさんだ向こう側の田んぼで作業をしていると
「おじ~ちゃ~ん!」とうれしそうに駆け出すのです。

もちろん、ゆづがひとりで外にいることはないのですが
気になるものがあれば一目散のお年頃。

そこで、母がひらめきました。

10050801.jpg

「おばーちゃん、何するのかな~」

10050802.jpg

「お~い!こどもはここだぁ~!」

10050803.jpg

母の夜なべ仕事で、黄色い吹流し(?)が完成。
「こども」「子供」の文字とゆづの似顔絵入り。
2010.05.05 こどもの日
「ゆづっ!今日は公園にいくぞ~!」
お弁当を作って一番気合が入っていたのは唯さん。

10050501.jpg

三成運動公園に到着!

10050502.jpg

「おりる~」

10050503.jpg

ミニローラーすべり台は
何度もすべってみました。

10050504.jpg

ひと通り遊んだ後はお店屋さんごっこ。
「おいで~」
「何売ってるの?」
「石ころ」
「・・・そのままやん。」

10050505.jpg

暑かったので、1時間も遊ぶとヘトヘトになり
早めのお弁当タイム!

10050506.jpg

タマゴ焼き以外は唯さん作。
冷めてもふんわり特製から揚げは絶品!
ゆづもぺろりと食べました。


連休中は、家族サービスありがとう!
なんだかすごいタイトルですが
そういうイベントが庄原であるということをおじから聞き、
一緒に行くことになりました。

広島のハイズカ湖の周囲30キロを3万人が手をつなぐというイベント。

10050401.jpg

私たちは巨大提灯がある会場へ。
確かに大きい!

10050402.jpg

アルペンホルンの演奏や

10050403.jpg

折鶴でつくる壁画コーナーなどいろいろ。

10050404.jpg

ゆづも参加しました。

10050405.jpg

車までの道のりは
タンポポの綿毛がいっぱい!

10050406.jpg

「フーする!」と言って
なかなか進まないのでした。
2010.05.03 一畑百貨店
所用があって松江に。
それなら「一畑百貨店でイベントをやっているから行こうよ~」ということで
行ってきました。

入口でまず出会ったのは、この方。

10050303.jpg

日本海テレビのキャラクター『ぶっピィ』
一緒に写真を撮ろうよ~とゆづにお願いしたのですが
しがみついて離れない・・・
着ぐるみがこわい年頃なのか?

10050301.jpg

そして奥に進むと、パン屋のドンクさん作の
デハニ。

10050302.jpg

ほんとによくできています。

向かい側で『RAILWAYS』のパネル展をやっていたのですが
こちらに見とれてしまい、撮影するのを忘れてしまいました。

10050304.jpg

6階催事場では『ズームインうまいもの博』というものが開催されていて
並んでまで入ろうか迷ったのですが・・・並んじゃいました。
各ブースごとに試食コーナーがあって、そのつまみ食いのおいしいこと!

結局、スマイリーのホットケーキといぶりがっこ、
そして写真のものを購入。
中身は・・・

10050305.jpg

10種類のワッフルです。
広島の『欅(けやき)』というお店のもの。
10050216.jpg

しばらくは歩いていたゆづも、ヘロヘロになってきたので
抱っこひも登場。

10050213.jpg

「こんぴら狗」のマネをして
舌をべろ~ん。

ん?こんなことが過去にもあったような・・・
そうそう、境港の水木しげるロードでもやってました。

10050214.jpg

「ここで待ってる」と少し下のほうで父と母。
私たちは一番上まで登り、しっかりお参りしてきました。

10050215.jpg

参道を下ったところで、ふらりともう一軒。
う~ん・・・ここは残念。

「このままでは帰れないっ」ということで
『長田in香の香』さんへ行ってみたのですが
やはりかなりの行列ができていて
並ぶ元気もない私たちは帰ることにしました。

10050217.jpg

瀬戸大橋から見えた夕日。

10050218.jpg

荷物の片づけをしている間に
文旦を全部出して、しろくまに食べさせているゆづ。


思いつきの日帰り旅だったのでかなりハードでしたが、
天気はいいし、おいしいうどんが食べられたし、金毘羅さんにもお参りできたので
みんな楽しめました!

今度は曜日を変えてまた違ううどん屋さんに行ってみたいです。
行きたいお店が日曜日がお休みというところが多かったので。
10050208.jpg

次に向かったのは
『元祖しょうゆうどん小縣家』さん。
やはり長い行列です。

ゆづが車の中でぐっすり眠ってしまったので
みんなに並んでもらい、もうすぐというところで呼んでもらいました。

10050209.jpg

しょうゆうどんを注文すると
大きなだいこんもやってきました。
好きなだけおろして、ショウガ、ねぎ、ゴマ、
そしてスダチ、しょうゆとともにいただきます。

このタイプのうどんが一番楽しみだったのですが
期待を裏切らないおいしさに満足満足。

10050210.jpg

『小縣家』さんの敷地内にはいくつか面白い遊具があり
ゆづも楽しみました。

10050211.jpg

ひとまずお腹もいっぱいになったので
金毘羅さんへお参りすることになりました。
当然のように、人、人、人。

10050212.jpg

お土産屋さんのまえで
招き猫に釘付けのゆづ。

「にゃ~ん、いっぱい!」


さらにつづく。
10050201.jpg

7時半ごろ奥出雲を出発。
10時には「うみ~!」

10050202.jpg

ここは瀬戸中央自動車道上の与島PA。

10050203.jpg

文旦の試食で元気をつけて
いざ、出発!

今回のドライブはうどんツアーがメインなので
行きたいうどん屋さんを何件かピックアップしていました。

ところが・・・
最初に訪れた『なかむら』さんは
すでに長い列ができていて
本日終了の札がかかっていました。
残念。

10050204.jpg

気をとりなおして
2軒目は『山下うどん』さん。
地図の場所から500mほど先に移転されたそうで
車を停めてから歩いていくと・・・
ここも長~い行列ができていました。

覚悟を決めて待っていたら、1時間が経過。
待ちくたびれたゆづの相手をしていたら
肝心の写真を撮るのを忘れていました。
私が注文したのは
温かいうどんにタマゴをのせたもの。
うどんの風味とタマゴの甘さがからんで
とってもおいしかったです。

10050205.jpg

食事の後、唯さんが車を取りに行ってくれている間にお店の周りをふらり。
びっくりしたのは、植物の元気さ!
奥出雲はやっと目覚めた感じなのに
ここ香川はもうスイートピーの花が咲き、
クローバーは巨大化。
そして麦に穂が出ている!!!
我が家の麦はまだ草なのに・・・


ツアーは続く。
10050101.jpg

のんびりとしたゴールデンウイークのはじまり。
三輪車で近所を散歩。
目指せ!大きなこいのぼり。

近くまで行くとおばさんが気づいて出てきてくれました。
「あら、ゆづちゃん。こいのぼり見にきてくれたの~!
昨日棒を立てて、今日こいのぼりをあげたばっかりだよ~」
タイミングのいい私たち。
あまりに棒が長いので機械を使って立てたそう。
お孫さんたちより先に眺めさせてもらいました。

10050102.jpg

「ちょっとあがってみ~だわ」と
見せていただいたのは息子さんの五月人形。
30年以上前のものを、蔵から久しぶりに出して飾ってみたそうです。

息子さんやお孫さんより先に
いいもの見せてもらっちゃいました!
お邪魔しました。

10050104.jpg

石垣に咲いていたのは
ツルニチニチソウ。

10050103.jpg

帰ってくると、我が家に赤いこいのぼり。
「やった~!」

よくよく聞いてみると
これは弟のこいのぼり。
一番小さいのだけ残っていたそう。
ゆづにはぴったり!

「大きいのは、どこへいったのかな・・・」
不思議がる父と母。

忘れたのかな~。
大きいのは・・・小学校にあげたんだよ~。
子どもが中に入って走るという
運動会の競技に使われたのでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。