2010.03.30 木次の桜
10033007.jpg

午後から親戚のお見舞いに行き、
帰りに木次の桜並木を歩いてみました。
満開まであともうちょっとです。

10033008.jpg

「わ~い!」
スポンサーサイト
2010.03.30 ゼリー完成!
10033005.jpg

いい感じにかたまりました!

10033006.jpg
 
「おっとっと・・・」
パティシエに早速試食していただきました。

一気にペロリ。
2010.03.30 寒い朝
10033002.jpg

ほんのり雪化粧。

10033001.jpg

影の場所だけに雪が残っていました。

10033003.jpg

ふきのとうも冷たそう。

10033004.jpg

我が家の桜。
まだつぼみ。
近頃、ままごと遊びで「ぐるんぐるん・・・」と言いながら
おもちゃのイチゴと大根をまぜてたりします。
かなり、はまってます。

そこで・・・

アガーというゼラチンのようなものと、砂糖をまぜまぜしてもらいました。

10032901.jpg

「ぐるん、ぐるん♪」
よく混ぜてもらったところで私とタッチ交代。
水を加えて火にかけます。

10032902.jpg

その間に、梨のコンポートをゆづに入れてもらいました。

10032903.jpg

「え~い、めんどくさい!手でいれちゃえ~」
って感じ。

でも、えらいなぁと思ったのは
「わたし、おりょうりする!」という気分でやっていたせいか
手の中にあるコンポートを食べたいそぶりを全くみせなかったこと。
ゼリー液は母に手伝ってもらって一緒に入れてもらったのですが
最後まで真剣そのものでした。

あとは、明日のお楽しみ!
10032801.jpg

ほんとにふらりとおでかけ。
でも、雨がやんできたので
「夕日が見られるかも・・・」と言っていたら
松江まで来てしまいました。

きれいな夕日を期待して、
宍道湖のほとりにある県立美術館に行ってみました。

結果は残念でしたが
ビアトリクス・ポター展を観ることができて満足、満足。

10032802.jpg

おんなじ表情のふたり。



実は松江に着いて最初に訪れたのは
お友だちのお店、『CHICKEN SHACK(チッキンシャック)』
ほんとにほんとに久しぶりに行ったのですが
変わらない笑顔で迎えてくれました。

マーブルのウサギのTシャツというかワンピかな。
かわいかった・・・
ゆづもウサギとキラキラ光るラインストーンに釘づけでした。

またおじゃまします!
今度はお買い物で!!!


CHICKEN SHACK(チッキンシャック)HP
いとこと、そのこどもたちが東京からやってきたので
おばの家へ会いに行ってきました。

10032603.jpg

思いがけなく積もった雪に大喜び。

10032602.jpg

ゆづもちゃっかり乗せてもらいました。

10032604.jpg

車の上にどんどん降り積もる雪を落としたり、

10032605.jpg

雪はそっちのけで石を集めたり

10032607.jpg

子どももなかなか忙しそうです。

ちなみに左の女の子は
ゆづより3日おねえさん。
2010.03.26 まさかの積雪
10032601.jpg

朝、窓の外がとっても明るかったので
「晴れた?」と思ったら
雪がまぶしかっただけでした。
聞いてはいたんです。
一度は通る道だと・・・。

予兆もあったんです。
さりげなくスルーしていただけなんです。

『アンパンマン』

決して嫌いではないのですが、
キャラクターものを買うのに抵抗があって
なかなか自分では買わなかったんですけれど
買っちゃいました。お弁当箱。

今日、両親とゆづと私で買い物に出かけてきたのですが
大きなアンパンマンのぬいぐるみに大興奮の様子を見て
母が「何か、ひとつくらいいいんじゃない?」と言ったのです。
「そうだねぇ・・・」
いろいろ悩んだ結果、
これから外でご飯を食べることもあるだろうからということで
お弁当箱に決定!

帰ってから、ゆづは唯さんと私の弁当箱が入れてある戸棚を指差して
「べんとう、べんとう」と言って自分のもしまいたがったのですが
せっかくなので中身を入れてみることにしました。

10032501.jpg

愛するうさぎさんに自慢するゆづ。

10032502.jpg

即席のキャラ弁。
「いつかは使うだろう」と
安くなっていたときに買いだめしていた型を使ってみました。

実は、ご飯をこんな風に動物の形にしたことがなかったので
弁当箱をあけたゆづは、しばらく固まっていました。

おもむろにタコさんウインナーに手をのばし、
花形チーズに手をのばし、
さぁ次はいよいよウサギさんか!と思ったら
なんと弁当箱のフタを閉めてしまいびっくり。
どうやら、顔があったので食べるのに抵抗があったようです。
「食べてもいいんだよ」と声をかけると
おもむろにまたフタを開け、フォークやスプーンでツンツンといじり
形がくずれたところで口へ。

結局全部食べました。

次回はちゃんと材料をそろえて作ってみよう!楽しみ~。
雪どけ水や黄砂のせいでドロドロの唯さんの車を、
スタンドで洗車してもらっている間に横田蔵市へ。

午後3時から『周防の猿回し』があるということを知り、
かなり店内でねばってから外へ。
ゆづと私はブルーシートの中央に陣取り
かぶりつきで見てきました!

10032101.jpg

旗上げや、ボール乗りなど色んな芸をみせてくれたおサルさん。
中でもゆづのお気に入りは『竹馬』
「た~けうま!た~けうま!」と
観客が声をかける間に、ひとりでどんどん高いところまでいくのです。

10032102.jpg

ついにてっぺんに到着。
誇らしげなおサルさん。
拍手喝さいです。

10032103.jpg

終了後は握手会もあり、当然ゆづも握手。

帰ってからもしばらくは
「た~けうま!た~けうま!」のゆづでした。
2010.03.20 カタクリの花
10032002.jpg

おばの家へ、母が作ったおはぎ(季節的にはぼたもちか)を持っていくと
庭にカタクリの花が咲いていました。

もう、そんな季節なのですね。
10032001.jpg

初めはしゃがんでいたのですが
しまいには這いつくばって、おしごとです。

10032002.jpg

つまんでいるのは、たくさん落ちていたムカゴ。
もちろん、もう食べられないので
おままごとに使ってもらいましょう。
10031801.jpg

日帰り大阪出張のお土産。
あまりのかわいさに、おおはしゃぎ!

昨日の夜、唯さんに「大阪土産は何がいい?」とたずねられ
すかさず「くいだおれ太郎!」と答えた私。
「あれを抱えてかえるのか~」と言っていたけれど
とりあえず帽子をもらって帰ってくれました。

それにしても、かわいい!!!
2010.03.15 虹の橋
10031501.jpg

夕方、窓の外を見ると
二重の虹がかかっていました!

近くにいたみんなが大興奮で
それはもう美しい虹!

10031502.jpg
 
この虹の全体像が見たくて
階段を駆け上がり
右端を確認。

 
今まで見た虹の中で1番の美しさだったかも。
袋に入れて混ぜれば生地が完成!
というクッキーのレシピを教えてもらったので
早速試してみることに・・・

10031404.jpg

粉の分量を量っている間に
ゆづにお仕事を頼みました。
100グラムの製菓用マーガリンをコネコネ。

ここに50グラムの砂糖を入れてさらにコネコネ。
(私は甘さ控えめにしたかったので40グラムにしました。)

10031405.jpg

マヨネーズくらいのやわらかさになったら粉を加えます。
本当は小麦粉170グラムなのですが
そば粉を50グラム、小麦粉を120グラムにしてみました。

先ほどの袋の中にいれてもみこむと
ひとまとまりになるので、
冷蔵庫でしばらくねかした後
型抜きをして
170度のオーブンで20分焼きました。
(ご家庭のオーブンにより、微妙に違うかもしれません)

10031406.jpg

香ばしいそば粉クッキーのできあがり!
2010.03.14 お散歩日和
あの大雪が
あっという間にとけて
今日はいいお天気!

10031401.jpg

「らん、ら、らん♪」
という感じ。

10031403.jpg

「これは、『つくし』っていうんだよ」

10031402.jpg

あ~!触らずにはいられない。
この後、またもドロドロに。
2010.03.13 一番のり
10031303.jpg

裏山で一番に咲いた水仙。

10031305.jpg

庭のシュンランは
まだつぼみ。

10031304.jpg

今年も父は、小麦作り。
母が、「ゆづは『四角』を知ってるの?」ときくので
意味が分からず「?」

昨日、ゆづが「シカク!」と言って母を呼んだらしいのですが
初めは意味がわからなかったそうです。
よくよく手元を見てみると、
三角の積み木をくっつけて「四角」と言っていたらしい。

「そんなのウソだぁ~!」と軽く流していたものの
やっぱり気になって「四角つくって!」とゆづに言ってみたら・・・

10031301.jpg

「シカク、シカク・・・」
と言いながら四角を作っているところ。

10031302.jpg
 
「やったぁ~!」ズルズル・・・



親バカなのはわかってます。
バカ親かもしれません。
でも・・・
将来は数学者かも!
2010.03.12 楽しい雪遊び
10031201.jpg

プリンカップに雪をギュッ。

10031202.jpg

おばあちゃんとこんなに作ったんだ~。
これは、楽しかっただろうなぁ。

ちょっとうらやましい。
10031101.jpg

大雪の後のお天気。
ゆづはおばあちゃんと雪だるまを作ったそうです。

10031102.jpg

その後は、雪解け水で水遊び!
2010.03.09 春はいづこへ
10030901.jpg

朝起きた時の銀世界にも驚きましたが
仕事中に積もった雪の量にも驚きました。
雪かき棒でちょっと雪を下ろしてみたところですが
ここはまだ少ないほうで、家に帰るとさらに衝撃的な光景が!


春なのに。
2010.03.08 節分草
仕事から帰ってくると
「いいところに行ってきたよ~」という母の声。
おじが広島のいとこに誘われて、
「総領町へ節分草を見に行くことになったけど一緒にどう?」
とお誘いがきたらしい。

結局おじ、おば、父、母、ゆづの5人で出かけてきたそうです。

10030801.jpg

上の写真は節分草を撮影する人々。
みなさん、本格的です。

10030802.jpg

こんなかわいい花が一面に咲き乱れていたそうです。

見学の後は、おじのいとこのごはん屋さん『和み亭』へ。
おいしかった~!
たのしかった~!
というお土産話をたっぷり聞かされ
ただただうらやましかった私です。
2010.03.07 亀嵩へ
10030701.jpg

亀嵩の奥出雲交流館で新酒祭りがあるというので
ちょっとのぞいてきました。
日本酒の試飲コーナーで試してみたのは父だけでしたが
あつあつのシシ汁をいただいたり
特産品の試食をしたりしてみんなで楽しみました。
ゆづはポン菓子をもらい、試飲のブルーベリージュースをゴクゴク。
もちろんシシ汁も食べて一人前に満喫していました。

お酒、奥出雲和牛コロッケ、唐辛子味噌を購入した後に
近くの玉峰山荘へ。

10030702.jpg

お風呂に入ってのんびりした後、ゆづは自主トレ。

10030703.jpg

くたくたに疲れて、帰りの車の中で眠ってしまい
チャイルドシートごと運ばれたゆづ。
2010.03.06 楽市楽電
10030601.jpg

電車を見ると「しゃ!しゃ!」と大喜びのゆづ。

10030602.jpg

唯さんの用事に便乗して、ゆづと私も付いていったら
一畑電車の『楽市楽電』に乗ることができました!

10030603.jpg

『楽市楽電』とは
電車の中にお店屋さんが入っていて、買い物ができる電車なのです。
毎月第一土曜日に運行されるようですよ。

写真のように『しじみ』のお店や
惣菜屋さん、お菓子やさん、石屋さんに紙芝居屋さんもあって
かなり楽しめました。

10030604.jpg

電車の中で買ったのは
和牛コロッケと石の亀、そしてコーンフレーククッキー。

亀はゆづのお気に入りで
「カメ~」と車の中でも遊んでいました。
10030301.jpg

ゆづがおままごとの真似事を始めたのを見て
フェルトでおいしいものでも作ってみようかなと思い立ち
先月、本を購入。

遅ればせながらフェルトのスイーツのかわいさにはまりそうです。
大きいものは南木裕子さんの本から。
小さいものは100円ショップのキット。
マグネットになっています。



購入した本。

RUKOのフェルトのスイーツ―はじめてでも、うっとりするほどリアルに作れる (セレクトBOOKS)RUKOのフェルトのスイーツ―はじめてでも、うっとりするほどリアルに作れる (セレクトBOOKS)
(2009/10/15)
南木 裕子

商品詳細を見る


フェルトで作るおままごとこもの (レディブティックシリーズ no. 2672)フェルトで作るおままごとこもの (レディブティックシリーズ no. 2672)
(2008/02)
不明

商品詳細を見る