上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.26 柿の葉
08102601.jpg

柿の葉っぱ。

08102602.jpg

葉っぱにかくれるように、柿。

 
冷たい雨。
急に冷えてきたように感じます。
紅葉も一気に進みそうですね。
スポンサーサイト
08102503.jpg

訳あって、
櫻井家のもみじがどのくらい赤くなっているか見に行ってきました。
枝の先のほうが、ちょっと色づいている程度。

08102502.jpg

今日の午前中に
宮城の気仙沼で水揚げされたばかりのサンマが届いていたので
家に戻ってきてから、唯さんがお刺身にしてくれました。
去年も送ってもらい、初めてお刺身で食べたのですが、最高のお味なのです。
これを持って秋祭りのおじ、おばの家に出発!

08102501.jpg

たくさんのご馳走を用意して待っていてくださいました。
この瓶に入っているのは『クコ酒』。
初めて目にしたので、なめる程度にいただいてみました。

我が子ももちろん一緒にお邪魔したのですが
よそのお家に行ったのは初めてだったので
物珍しそうにキョロキョロしていました。

今度お邪魔するときには
我が子より3日先に生まれた、いとこの子どもにも会えるはずなので
楽しみ、楽しみ!



☆今日のお土産☆

08102401.jpg

出雲市平田町のシャンティという洋菓子店の
地元のおいしい素材を使った
それはリッチなとろけるプリンでした。

カスタードクリームと一般的なプリンの中間の食感といえばいいのかな?


この頃、やたらと美味しいお菓子を食べてます。
とても幸せなことなのですが
なかなか体重が戻らないのは困ったことです。
2008.10.23 大興奮!
08102301.jpg

急に動くものに反応し始めた我が子。
以前から取り付けていたにもかかわらず、
あまり興味を示していなかったメリーを動かしてみたら・・・

くるんでいたタオルをすべて足でけちらし
口はカニのようにあぶくでいっぱい。
大丈夫なの?というほど大興奮だったのでした。
☆今日のお土産☆

08102201.jpg

昨日のメールで知ったこと。
「明日、日帰りで東京です。」

「・・・なんじゃこりゃ~!」
職場で思わず声をあげてしまいました。

2便で出雲を出て、ほんとに最終で帰ってきました。
「東京行くたびにお土産なんていらないよ~」というと
「tenkoに買ってきたわけじゃなくて、お父さんとお母さんに買ってきたんだよ。」とのこと。
あのぅ。私も食べたいんです。

08102202.jpg

土台部分がプリンで
上はほわっほわのクリーム!
角切りマロンがアクセントでおいしかったです。
2008.10.19 熟し柿
08101901.jpg

ぽってりとした秋の色。
2008.10.19 誰かいる!
08101902.jpg

右のほうにちんまりと。

実は16日の朝方、ベッドがある部屋にムカデが出たのです。
すぐに退治したのですが、刺されたりするとこわいので
昨日、出かけている間にバルサンをたき、夜は母屋で寝ました。
ちょっとしたお出かけ気分。まるで旅館に泊まったようで楽しかったです。
朝起きたら妙におかしかったので一枚!
2008.10.18 T-JOY前まで
08101801.jpg

母とおばが『まぼろしの邪馬台国』の試写会に行くというので
出雲のT-JOYまで送っていきました。

この日は吉永小百合さんの舞台挨拶があり超満員!
どうしてここにもぐりこめたのか・・・
実はこのチケット、地元のお菓子屋さんのくじで当たったんです。
母もおばも満足げな顔で劇場からでてきました。

我が子と一緒に映画を観られるようになるのはいつかな?
2008.10.17 おきゃくさま
08101701.jpg

錦織監督御一家が
我が子の顔を見にいらしてくださいました!
「アーウー・・・」と笑顔いっぱいで
たっぷりお話しています。

08101702.jpg

カメラに興味津々の大ちゃん。
なかなか決まってます。

08101703.jpg

大ちゃんはお世話も上手にしてくれました。


今度、みなさんにお会いできる時には
ずいぶん大きくなった我が子を見ていただけるんだろうな~。
08101601.jpg

午前7時のペーパームーン。

08101603.jpg

午後5時、カンボクの赤い実。

08101602.jpg

同じく午後5時、フワリとよい香りがして
ぐるりと辺りを見回したら銀木犀が咲いていました。
08101501.jpg

朝起きて、外を見たら白い世界。
ぐっと冷え込んだ朝。

08101502.jpg

日中は暑いくらいによい天気だったので
仕事から帰ってくると、庭には小豆が干してありました。

08101503.jpg

大きな音のするほうへ行ってみると
父がソバの実を落としていました。
今年、なかなかの豊作らしいです。
08101401.jpg

ちょっと流行遅れなのがたまにキズ。
ソフトモヒカンにしてみた(なってしまった)我が子。


今日からいよいよ仕事復帰しました。
特に変わったことはなかったのですが
家に帰って授乳した後に、強烈な眠気がきてしまい
我が子と2人スヤスヤ・・・
気が付いたら夕食の支度はほとんど終わっていたのでした。

ごめんなさい。
ありがとう。
2008.10.13 朝露に光る
08101301.jpg

08101302.jpg

08101303.jpg

朝は幻想的な世界がひろがります。
08101201.jpg

先日、父と母が刈り取っていた畑は収穫が終わったので
父はもう1つの畑に取り掛かっていました。

下の写真は9月3日撮影のものです。

08101202.jpg

ひと月でずいぶん様子が変わりますね。

08101203.jpg

裏山の畑はお散歩コースに最適です。
... 続きを読む
2008.10.10 赤唐辛子
08101002.jpg

我が家のキッチンから
裏の畑は結構距離があるのに
唐辛子の『赤』はさすがによく見えます。
... 続きを読む
2008.10.09 ソバの収穫
今日は唯さんが東京で仕事なので
茅ヶ崎のお義母さんも一緒に我が家を出発し、お帰りになりました。

とってもいい天気だったので
父と母はソバを刈ることにしたそうです。

08100901.jpg

手で刈取り、紐で結わえていきます。
なかなか大変な作業なので
ソバ刈りが終わってからしばらくは
腰が痛くて動けないと母が言っていました。

08100902.jpg

さて、今年はどれくらいとれるでしょう?

08100903.jpg

『おそばのくきはなぜあかい?』という絵本が昔ありました。
こうやってまじまじとみてみるとほんとに赤いのですね。
この上を歩くと、カサコソと乾いたいい音がします。

08100904.jpg

ソバ畑のとなりの花オクラ。

08100905.jpg

立派な実がなっていますが
きっと固くて食用にはならないハズ。
2008.10.08 櫻井家住宅
唯さんが家でお仕事している間に
今日は国の重要文化財である櫻井家住宅に行ってきました。

08100802.jpg

江戸時代に製鉄業を営んだ鉄山師頭取の屋敷というだけあって
とにかく大きくて立派!

08100801.jpg

素晴らしいお庭を眺めたあとは
現在の当主が出てきてくださり、
いろいろな話をきくことができました。

08100803.jpg

広い玄関からひょいとのぞくと・・・
いったいいくつ部屋があるのでしょう。

08100804.jpg

屋根は栗の木で葺き替えてあるそうです。
年月がたつと、手前の屋根のように黒くなっていくんだなぁ。

08100805.jpg

今年はあまり見かけなかったカタツムリ。
こんなところで遭遇するとは。

08100806.jpg
 
櫻井家はもみじの名所で、敷地のあちらこちらにもみじが植わっています。
今年の紅葉の時期にまた訪れてみたいものです。

08100807.jpg
 
隅っこに咲く花も
どこか品があるように感じられました。
2008.10.07 にぎやかな日
今日はおじおば2組を招き
総勢10名で夕食を囲みました。

シェフ(?)は唯さん、私は助手。
父、母、お義母さんが玉峰山荘の温泉につかりに行っている間に
せっせとつくったものです。

08100701.jpg

08100702.jpg

08100703.jpg
 
この鯛めしは絶品でした!

08100704.jpg

彩雲堂のお菓子をお土産にいただきました。
「だんだん」(ありがとう)
堀川遊覧船に乗った後は
松江城へ!
すると、入り口にはこんな看板が・・・

08100610.jpg
 
ほんとかなぁ・・・と半信半疑で石段を登っていくと

08100611.jpg
 
お城の前に人だかりが!

08100612.jpg
 
「あっ、ほんとにやってる!」
でも、お城撮ってるだけだったりして・・・と思ったら

08100613.jpg

マナカナ登場です。
生で『赤いスイートピー』聞いちゃいました!

08100614.jpg
 
久しぶりに天守閣に上がってみました。
もちろん我が子も。
スリングでだっこしていたので、急な階段も大丈夫でした。
ずっと向こうにみえるのは宍道湖です。

NHKの連ドラ『だんだん』。
短い撮影日程の中で、松江城ロケなんてきっとこの日ぐらいだったと思うので
そのロケ現場に遭遇できたのはラッキーでした。
吉田栄作さんや石田ひかりさんの場面もあって
しばし撮影を見ていました。

制作部のみなさんが
「本番行きます!お静かにお願いします!」と声を張り上げるたびに
我が子が起きないかとドキドキ。
でも、気持ちよさそうに眠っていたのでした。

結局、船でもお城でもず~っと眠っていた我が子。
物心ついたころに、また連れていかなくちゃ。



せっかくお義母さんが島根に来られたので
松江観光に行くことにしました。

08100601.jpg

まずは堀川遊覧船に乗ることに・・・

08100606.jpg
 
船頭さんの案内で45分間の船の旅に出発!

08100602.jpg
 
実は私、この遊覧船に乗るのは初めてだったので
とっても楽しみだったんです。

08100607.jpg
 
同じく初めて乗る我が子はと言うと・・・
ぐっすり眠っていました。
・・・最後まで。

08100605.jpg
 
武家屋敷や小泉八雲記念館などが立ち並ぶ
風情ある町並みを過ぎ、

08100608.jpg

このように屋根を支える支柱を倒して
低い橋をたくさんくぐり抜け、

08100609.jpg

堀川から松江城を眺めて

08100603.jpg

船着場に戻りました。

45分間の小さな旅は
ほのかにキンモクセイが香る心地よい風に吹かれて
のんびりゆったりとした時間を過ごすことができました。

川でのんきに浮かぶカモ
ひなたぼっこをしているカメ
獲物を待っているアオサギ

お堀端の家々で育てている花を眺めるのもまた楽し。
2008.10.05 いもほり
08100502.jpg

唯さんが仕事で出かけていった後、
お義母さんと弟さんも交えて佐藤畑の芋掘りをしました。
私は子守りとお昼ごはんの準備で家に残りましたが
大きなサツマイモがごろごろとでてきたようです。

08100501.jpg

「朝顔につるべとられてもらい水」状態のキンモクセイは
春に家の増築のために、枝をたくさん切って移動したものです。
今年は咲かないかなと思っていたのに
がんばって花を咲かせていい香りを辺りにただよわせています。
2008.10.04 だれかな~?
実は数日前から唯さんのお母さん、
つまりお義母さんが茅ヶ崎から来ています。
そこで、広島に住む唯さんの弟が
奥出雲の我が家にやってきました。

08100402.jpg

「このひとだぁれ?」

08100403.jpg

「あっ!なんかおもしろい顔した!」

08100404.jpg

「キャハハッ!」

なんて感じで、ご機嫌の娘は
その後も一生懸命お話をしているような声を出して
愛想をふりまいていたのでした。

こんなふうに、しっかり目を見て笑ったり
話をするようなしぐさを見せるのは
数日前まではなんとなくだったのに
もう、確信できるほど。

08100401.jpg

お昼ごはんは父の手打ちソバ。
今日も美味しかったです!
2008.10.03 いちご靴下
またも唯さんは仕事でしばらく家にいなかったので
帰ってきて我が子の成長にびっくりしていました。

ここ2、3日の間でしっかり目を合わせられるようになったり
話かけると相づちをうつように声をだしたり
機嫌よく起きている時間が長くなったり・・・

08100301.jpg

ニッコリ視線の向こうには唯さん。
お土産はいちごの靴下。

08100302.jpg

さっそくはかせてみました!
かわいすぎ~!!!

08100303.jpg

かかと部分にもいちご!

私の一番の好物がいちごなので
たまりませんっ!
2008.10.02 秋の花
08100203.jpg

我が家のリンドウが咲き始めました!

08100201.jpg

ホトトギスもこれからが見ごろ。

08100204.jpg

ツワブキの黄色がまぶしい。

・・・と下ばかりみていたら
どこからともなくいい香りが・・・

08100205.jpg

見上げると金木犀。
秋です。

08100202.jpg

今日はホトトギスとコスモスを中心にいけてみました。
08100101.jpg

昨日のトトロのようなおきゃくさまにいただいた
ネコバスのガラガラと
しばし見つめあうのでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。