上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.29 食べた!
雪は降るし、寒いし、いろいろあって
外にはほとんど出ていない今年の冬。
楽しみなのは、食べること!?

08022901.jpg

22日。
メインは酢豚。
トマトとタマゴのスープはやさしい味。

08022902.jpg

24日。
豚のかたまり肉を野菜とグツグツ・・・

08022903.jpg

26日。
鶏団子の鍋とおいなりさん。

08022904.jpg

中身はショウガ醤油のショウガをみじん切りにしたものと
薄焼きタマゴだけ。
シンプルながらすごくおいしかった!

08022905.jpg

27日。
ゴマたっぷりの坦々麺と麻婆豆腐。
やっぱり最後はマーボー丼に・・・

08022906.jpg

29日。
季節はずれのカボチャのサラダ。
カボチャのペーストを冷凍庫から出したのでした。
スポンサーサイト
08022301.jpg

雪見の宴のおさそいを受け
予想以上にはげしく雪が降り始めた奥出雲を出発すると
松江もやはり雪景色。

08022302.jpg

黄色の蝋梅(ろうばい)に梅。
木空風の庭を少し下ったところに
竹を組んだ素敵なしつらえが作ってありました。

08022303.jpg

七輪と火鉢で
おいしく焼いた魚やお肉、野菜を
たっぷりいただきました。

08022304.jpg

・・・しかし、雪の勢いはおさまらず
囲炉裏端に大移動。
暖かな火を囲んで、ご馳走をいただき
楽しい話に花を咲かせました。

08022305.jpg

ご一緒させていただいたKさんのガラスコレクションに
お菓子をセットして一枚。

08022306.jpg

今日ならではの雪景色をバックに、もう一枚。

08022307.jpg

お茶室に移動してお濃茶と、薄茶を。
先ほどのお菓子のほかに
手作りのスイートポテトもおいしくいただきました。
(食べすぎですね)

さりげなくいけてあったのは
春の使者、ふきのとう。
奥出雲ではいつ見られるのでしょう。

08022308.jpg

のんびりゆったりみなさんとの会話を楽しみ
おいしい食事をいただき
お腹も心も大満足で
木空風を後にしました。

お店のほうはそろそろ冬の眠りから覚め
3月からまたオープンされます。
芽吹きの季節にまたお邪魔したいな。
2008.02.17 法事あんパン
大変な大雪の中、
汽車(電車ではないのです)で法事に出かけて行った父は
たくさんのいただきものを抱えて帰ってきました。
そのうちの1つ。

08021702.jpg

法事まんじゅうと法事あんパン。

08021703.jpg

この蓮の花が袋に描かれているあんパンって
めずらしいものなのですか?
... 続きを読む
2008.02.17 雪のやみ間に
08021701.jpg

2階の窓から
裏山をのぞむ。

今日は朝からずっと雪が降り続いています。
あまりにひどい降り方なので
法事で木次まででかける父は汽車に乗っていきました。
帰りに横田の駅まで迎えに行った母は
「もう、前がぜんぜん見えなくてこわい!!!」
と電話をかけてきました。

これは今年一番かも。

ちなみに我が家の戸は
雪の重みでなかなか開かず
気合を入れて
「エイヤー!」と叫びながら開け閉めしています。
これは結構重労働です。
この頃、雪だらけなこともあり、
あまり外を歩きまわらないので
ご飯ばかり撮ってます。

08021501.jpg

15日の夜は
鯛の南蛮漬け。

08021601.jpg

16日のお昼は
サンマの缶詰を使った丼。

08021602.jpg

そして16日の夜は
キスの天ぷら。

あれれれ?
メインが魚ばっかりになってしまったので
明日はお肉にしよう!
バレンタインデーということで
今日の夕食はこんな感じ。

08021401.jpg

男性軍にはハートのハンバーグ。

08021402.jpg

口元がニヤリとしたのを
見逃しませんでしたよ~!
08021101.jpg

横田コミュニティーセンターで
映画「うん、何?」のプレミア上映が行われました。
商工会のみなさんを中心に着々と準備が進められ、
実質2週間という短い期間で当日を迎えました。

撮影に関わらせていただいたこの作品が
奥出雲でも上映されたらいいな・・・という私だけの小さな思いが
出会いが出会いを呼び、大きな動きにつながりました。
奥出雲のみなさんの企画力、行動力に頭が下がります。

来場者も350~400人と聞き
改めて町民のみなさんの芸術に関する関心の高さを感じました。
上映後に錦織監督の挨拶があり
「この映画はみなさんにとって当たり前の日常や風景かもしれません。
でも、都会の人たちにとっては信じがたいほどの平和で幸せな生活なのです」
という言葉から、奥出雲地方のよさに気づかされたという方もいらっしゃいました。

今後もこの作品がじわじわと認められ、
多くの人の心に響くことを願っています。

2008.02.10 ソバ収穫祭
我が自治会のソバの収穫祭にお邪魔してきました。
老若男女40名以上が参加しそれはもうにぎやかなひとときでした。

08021001.jpg

若干年齢高めにみえますが
小学校に上がる前のお子さまもたくさんきていて
なかなかの盛り上がり。

08021002.jpg

メインは自家栽培のソバと豚汁。
その他、鉄板焼きも振舞われました。
おいしかったですよ~!
私が住む地域には日本で唯一操業されている
「日刀保たたら」があります。
今日はこの冬3回行われた
たたら操業の最終日ということで「(ケラ)出し」の見学に行ってきました。

朝5時起床。
まだ暗いうちにでかけ、6時からいよいよ釜を壊します。
燃え盛る炎を相手に素手で道具を操る村下、操業員の方々。
みるみる釜が壊されていき、真っ赤な炭とともに
大きなの塊が残りました。
このから日本刀の原料となる玉鋼を取り出すのです!

写真をたくさん撮ったのですが
国の選定保存技術なので
個人のブログなどには掲載しないよう注意がありましたので
残念ながら載せられません・・・

こちらのサイトに詳しくのっていますので
興味のある方はどうぞ!

日刀保たたらの歴史と横田町(現在は奥出雲町)
どんより曇り空が続いていたこの頃。
今朝、カーテンを開けると・・・

08020802.jpg

向こうの山に陽があたって
白く輝いていました。

08020803.jpg

裏山の木々も雪化粧。

08020804.jpg

松葉の先にしずくの氷。

08020805.jpg

車の窓から一枚パチリ。
モヤモヤっと朝の霧。
今日は旧正月。
中国では餃子を食べて年越しを祝うそうですね。
今、中国産冷凍餃子が大問題になっていますが
販売されている餃子って
中の具が細かく練り合わされすぎておいしくないので
昔からちょっと・・・苦手でした。
やはり手作りが一番おいしくて安全!ということで
旧正月にあわせて我が家も作ることに。

08020701.jpg

皮から作ると最高なのですが
さすがに市販のもので。

08020702.jpg

餃子は底の部分にこんがり焼き色がついたら
水溶き小麦粉を流し込んでパリッパリのハネをつくります。
他のおかずはさっぱりと。

自分で言うのもなんですが
餃子作りは得意なんです~!
2008.02.05 おみやげ
08020501.jpg

高幡不動尊の節分会のお土産。
金ぴかの箱にメダルのように入っているチョコレート。
重々しい感じでなかなか食べられない気がするのです。

ちなみに昔はチョコレートではなく落雁だったとか。

... 続きを読む
2008.02.03 恵方巻き
08020301.jpg

子どもの頃から我が家は節分といえば恵方巻き。
でも、子どもの頃は「のり巻きの丸かぶり」と言っていました。
島根ではここ数年で流行り始めましたが
大阪生まれの私にはそれが当たり前なのです。

~節分の日にはおすし屋さんの前は行列!
今年は買おうとお店に向かったら売り切れだったという
母の苦い経験から、我が家は毎年家で巻きます。
手前はサラダ巻き。

08020302.jpg

金沢の麩のおすまし?これが?
説明書きの通りにお湯を注ぐと・・・

08020303.jpg

うわっ!
驚きの内容。
こんなに中身がつまっていたとは。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。