上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.31 最後の1コ
61231.jpg

まだ鳥に食べられていない柿の実1コ。
一体いつまで残っているのか。
スポンサーサイト
612301.jpg

612302.jpg

違う時間に見ると違って見えるなぁ
ということをしみじみ思ったのでした。

2006.12.28 四つ葉シール
61228.jpg

今年見つけた四つ葉を
コツコツ電話帳にはさんでとってありました。
とっておいても仕方ないので
シールにしてみました。

実は・・・
まだ電話帳に四つ葉が・・・
2006.12.27 門松さん
61227.jpg

毎年父が作るのですが
今年は私が(!)作りました。
・・・とは言っても
職場の研修で
講師の先生が材料を用意してくださり
丁寧にご指導いただいてできたものなのです。

『ミニ門松』を作ると聞いていたのですが
直径30センチの大きさの鉢に仕立てたので
なかなか立派なものです。
竹、松、梅、ユズリハ、葉牡丹、ナンテンを使い、内容も充実。
車の後ろになんとか乗せて帰りました。

家の玄関先に門松をドンと据え、
今度は正月用の花を生けるためにおばさんの家に向かいました。

着々と新年に向けての準備が整ってきました。
2006.12.26 白い本
61226.jpg

中身はほんとに白紙なのです。
この本の存在は数年前から知っていたけれど
買うのは初めて。
大きいサイズのものもありましたが、
持ち運んでちょこちょこ書けそうなので文庫本サイズを。
来年の1月1日から書きたいことがあったときに
なんとなく書こうかなと思っています。

例えば・・・
初夢の話とか
作りたいもののメモとか
どこか出かけたときに見つけたものの話とか・・・
なんでも。
大っ嫌いだぁ~!!!
・・・というほどイヤではないのですが
私は全くできません。自覚しております。
今日は職場の慰労会(忘年会ともいう)があり
ボーリング大会もその会に含まれていたのですが
ダントツで最下位のスコアをはじき出してしまいました。

1ゲーム目   57
2ゲーム目   44

なぜ?
どうして?
612241.jpg

奥出雲町横田にある相愛教会。

612242.jpg

横田にもクリスマスはくるのです。

612243.jpg

礼拝に行ってみようと思ったのは
エレクトーンとブラスアンサンブルのミニコンサートが行われていたから。
横田の杜ブラスアンサンブルは数年前まで一緒に演奏させていただいていたバンドで、
メンバーのみなさんに久しぶりに会えてうれしかったです。

612244.jpg

静かに祈る

決して派手ではないし、
浮き足立った感じでもなく、
地域のみなさんの気持ちがこもった、よい礼拝でした。


私はクリスチャンではないのですが
幼い頃通っていたのが、キリスト教会の保育園だったので
クリスマス会でろうそくに火を灯して入場してくる聖歌隊が歌う賛美歌や
年長組が演じたイエス様誕生の劇。
モミの木の大きなツリー・・・
などなどいろんな思い出がいっぺんによみがえってきて
なんだか懐かしい気持ちになりました。

612245.jpg

車までの道にグミのような赤い実がたくさん。
2006.12.23 鳥取小旅行
お昼すぎ、奥出雲を出発して米子方面へ。
R9を走っていたら風力発電の風車がたくさん!

612231.jpg

このタイプの風車をみると、
北海道を思い出して「行きた~い!」気持ちになってしまいます。
かしぱんうにHPのPHOTOの2004『北海道2』参照

612233.jpg

3時すぎに鳥取砂丘へ。
最後に訪れたのがいつなのか憶えていないほど昔に行ったことがあります。

612234.jpg

風が強かったので風紋がくっきり!

612232.jpg

砂のお城を建設中。

612235.jpg

4時ごろに鳥取駅前サンロードにある『ギャラリー空』へ。
昨年の映画塾や今年の夏の映画「うん、何?」で
一緒にスチールをさせていただいた米井さん(写真)を含む
5名のアーチストによる企画展が行われていたのです。

612236.jpg

米井さんの作品、そしていろいろなカメラたち。
彼女の作品は、一枚一枚を丁寧に、大切に写している様子が
手に取るように想像できます。

612237.jpg

振り返ると・・・

612238.jpg

今回のお気に入り!
木工の谷口さんによるクリスマスのテーブルセッティングです。
お皿はフォークはもちろん、ワインボトルやグラス
ケーキにいたるまで、すべて木でできているのです!
右側に見える木のリンゴとサクランボは
なんとパカッと開くんですよ!!!
もう少し小ぶりのリンゴもあるそうなので
いつか購入させていただきたいなと思っています。

今日はこのギャラリーの2階で
作家さんたちを囲んでのパーティーがあり
私も参加してきました。
おいしい食べ物、素敵なお話・・・
とっても楽しんで帰ってきました。

片道3時間の道のりも楽しかったな~。

2006.12.23 アート組曲
20061224004927
鳥取のお友だちのアートな企画展に行ってきました。詳細はまた後日。
2006.12.23 今は
20061223154451
こんなところにいます
2006.12.23 風車
20061223142933
気持ちよい午後
2006.12.21 今年最後?
61221.jpg

いえいえ、きっとまだ見つかる予感がします。
雪さえ積もらなければ・・・
612191.jpg

タンポポの綿毛を発見。
花も2、3コ見つけました。

612192.jpg

今朝はかなり冷えこんで
日陰のクローバーはこのとおり。
2006.12.18 積雪の朝
61218.jpg

朝は10センチくらい積もっていました。
お昼ごろにはかなりとけましたが・・・
61217.jpg

晴れた朝だったのですが
お昼過ぎから雪がチラチラ。
20061216174237

「あ・・・カメラ忘れた・・・」
ということで、
素敵なイルミネーションは
携帯カメラで撮ることになってしまいました。

ぜんざいをいただいた農家(?)の掘りごたつに感激!
そしてその2階に飾ってあった切り絵がとても素敵で
またまた感激!

早めに出かけて早めに帰ってくるはずが
のんびりゆっくりしてしまいました。

ま、そういうのも、いいでしょう。
2006.12.11 いただきもの
612124.jpg

「ひいおばあちゃんが作ったよ」
と、猿の赤ちゃんの飾りをもらいました。
ひとつひとつがとっても小さくてかわいい。
パソコンの横にぶら下げてます。
なんだか癒されます。
2006.12.11 大発見!
612123.jpg

水没したクローバーの中に四つ葉発見(中央の少し虫食いのもの)

612121.jpg

ぶきみなキノコ(?)発見

そして今日、最大の発見は!

612122.jpg

タケノコですっ!
今日は12月11日。
なぜ?
つい2、3日前に生えたばかりの大きさです。
味はどうなんだろう?
612111.jpg

向こうの山が浮いているみたい!
かぎ針あみのナチュラル雑貨―はじめてでもかならず編める詳しい写真プロセスつき かぎ針あみのナチュラル雑貨―はじめてでもかならず編める詳しい写真プロセスつき
(2006/09)
アップルミント
この商品の詳細を見る

この本に載っていたミニマフラーを作りました!
一気に作りたい人なのですが、毛糸が足りなくなって
昨日やっと同じ毛糸が買えて
TVの寅さん横目に編みました。

61210.jpg

コサージュはオリジナルデザイン!


そういえば、去年の今日はとんでもないことが起こっていたのでした。

去年のBlog

この光景は来年見られればいいと思っています。
年内はかんべんしてください。
2006.12.06 霜の朝
612052.jpg

寒い寒い霜の朝。
凍りついたヨモギの葉の美しさ。

612051.jpg

茶色に見えたモミジの葉も
ひろって太陽に透かしてみたら
まだまだキレイ。
61204.jpg

船通山もこのとおり。

雪が降ったり止んだりの1日でした。
寒いとはわかっていながらも
職場の窓拭きをしようとはりきっていたら
なぜか水浸し。
はいていたパンツも靴もずぶ濡れになってしまいました。
612032.jpg

昨日、母と出かけた時にお茶屋さんで見つけた赤いキャンドル。
コロンとまあるくて、まるで姫林檎みたい。
あまりのかわいさに一目ぼれしてしまいました。
早速、我が家の燭台にセッティングし
庭からヒイラギを切って一緒に飾ってみました。

ちょっぴり和風なクリスマス。
2006.12.03 初雪?
612031.jpg

昨夜チラリと雪が舞っていました。
今朝、おそるおそる窓の外を見ると・・・

よかった~この程度で!
2006.12.02 母と木空風へ
612021.jpg

今日は母と松江へ。
お久しぶりの木空風さん。

612022.jpg

ほおずきの赤が素敵なあかり。

612023.jpg

このさりげなさが好きなのです。

612024.jpg

母は林檎のケーキ。

612025.jpg

私はベイクドチーズケーキをいただきました。

ランチを食べているお客さんのテーブルをチラリとのぞいたら
目にもとってもおいしそうで、思わず
「おいしそうですね~!」と声をかけてしまった私。
次回はランチをいただこうと心に決めました。

612026.jpg

木空風さんではただいまキルト展の真っ最中。
ふんずけてもいいのかな?と思うほど
足元にもびっしり素敵なキルトが敷かれていました。

612027.jpg

初めての屋根裏部屋へ。
期間中に行けなかった野の花展の様子が
写真に残されていたのでじっくり鑑賞。
あぁ、実物が見れなかったのが残念で仕方ありません。

612028.jpg

庭の赤い実、白い花。
帰り際の一枚。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。